2012年03月18日

ビルフォード・グローブイメージ#1

足おかげさまでローズのスマホケースが完成しました〜♪
画像の公開はご依頼主さまのお手元に到着してからになりますが、
ワタクシ的にも大変満足のいく仕上がりになりました。 う〜ん、早く公開したい(笑)

引き続き、ご依頼品のビルフォードの製作です。


IMG_5312.JPG

ビルフォードでありながら、かなりのパーツ数です。

ご依頼主さまのご希望が、

「ビルフォードでありながら、たっぷりとした収納力と内装のこだわりの配置、
そして趣味である野球のグローブをイメージしたデザイン」

とのことでしたので、野球好きのワタクシの魂にも点火しました(笑)

スイッチ、入っちゃってます!!!





posted by ヨシヒロ at 11:26| 石川 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 途中経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

合格祝いウォレット・完成〜♪

足高校受験を控えていた姪っ子と話をしていて、

「合格祝い、何がいい?」

と訊ねたところ、間髪入れずに

「かわいい長財布!!」

との答えが返ってきました(笑)

私立の合格発表のときにはすでに完成していましたが、めでたく志望校にも
合格したので公開したいと思います♪


IMG_5283.JPG

IMG_5284.JPG  IMG_5285.JPG

可愛らしいオーナーさんに似合う表革の装飾に、スタッズを打とうかパンチングインレイに
しようか迷いましたが、やはりここはワタクシらしく甘めの味付けにしたシェリダンスタイルで
キメました。

内装はashulla worksスタンダードモデルに、ルミナミックスのファスナー使いです。
縫い糸のカラーは姪っ子の好きなイエローで、素材には発色と丈夫さに優れた
ビニモをチョイスしました。

留め具のコンチョには鳥のデザインが可愛らしい「オクラホマ25¢」をあしらっています。


これから始まる高校生活を、このウォレットと一緒に楽しんでくれたら
おっちゃん嬉しいわ〜(笑)



それではスマホケースの製作、そしてその次のビルフォードの構想に戻ります!


posted by ヨシヒロ at 21:48| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

スマホケース・ローズ#1

足諸々の用事が重なってしまい、なかなか革イヂリの時間が持てませんでした(汗)
こんなワタクシでも年度末を感じてしまいます(苦笑)

今回のご依頼品はスタンダードなフォルムのスマホケースで、
装飾にはバラをカービングしています。


IMG_5292.JPG  IMG_5295.JPG

IMG_5293.JPG  IMG_5296.JPG

IMG_5294.JPG  IMG_5297.JPG

図案はシェリダンスタイル2パターンで、背景をボルドーで染色後(画像左側)、
レッドのアンティークペーストを擦り込んで仕上げています。

この後は落下防止用のアームの取り付けと作業を進めていきます。
内装にもこだわっていきますので、ご依頼主さま、楽しみにしていてくださいね〜♪



posted by ヨシヒロ at 22:56| 石川 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 途中経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ファスナーコインケース・完成〜♪

足昨年の祭前くらいに
「4月に間に合うように、丸くてファスナーで開閉するコインケース作れる?」
とのご依頼を請けていました。

時間に余裕のあるご依頼は夏休みの宿題と一緒で、ギリギリにならないと
完成させられません。このへんは子供のころから全く変わらないワタクシです!(笑)

それでは完成品です。


IMG_5288.JPG

IMG_5289.JPG

IMG_5290.JPG

今回のパーツの切り出しはピン跡の残らない円切りカッターを使いました。
オルファのコンパスカッターもお手軽に使えますが、仕上がりの美しさは
比較になりません。
と良いながらもオルファの製品は大変使いやすいので、オルファさん、ご一考を。

ファスナーはルミナのピンクがご指定だったので、仕立ての縫い糸もピンクで
コーディネートしました。
ファスナーをラウンドに縫いつける作業は、正直ビビっていたワタクシですが、
なんとかいい感じに縫うことができたと思います!(笑)


それでは次回作のスマホケースとビルフォード、いっちゃいます〜♪




posted by ヨシヒロ at 22:23| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

革の宝石、ゲット〜♪

足27日の夜、晩ご飯を食べて仕事場に来ると・・・。

なんじゃコレ??


IMG_5286.JPG

もしや・・・。


ジャジャ〜〜〜ン!!!


IMG_5287.JPG

いつもお世話になっている革材料屋さんの「お年玉プレゼント企画」に当たっちゃいました〜!!
当選賞品は、馬のお尻の部分からわずかに採れる「コードバン」で、大きさは20dsもあります。

このコードバン、何年も前から「使いたいわぁ〜」と思っていた素材ですが、大変高価なこともあり、
購入には二の足を踏んでいました(汗)

もう先月のことになってしまいましたが、お年玉とワタクシの誕生日のプレゼントとして
ありがたくちょうだいします♪

20dsかぁ〜〜。。。何作ろう。。。って、贅沢な悩みです(笑)

しかし、
「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」
ってホントにあるんやな〜〜〜



posted by ヨシヒロ at 12:44| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

カービングベルト・ダブルフェイス#6・完成〜♪

足火曜日の夜に完成したベルトですが、本日ご依頼主さまのお手元に届きました。
ご依頼主さまにはお褒めのお言葉と公開のお許しをいたただき、
誠にありがとうございました。

それでは完成品です。


IMG_5276.JPG  IMG_5277.JPG

ダブルフェイス・カービング面です。

図案は10フラワーでスワール(巻き葉)を多用して動きを表現しました。
ダブルステッチのレースアップはどうしても裏表ができるので、こちらの面が
メインになります。


IMG_5278.JPG  IMG_5279.JPG

ダブルフェイス・ディアスキン面です。

ベルトの裏表はコインコンチョのスクリューを外し、バックルパーツの
向きを変えればOKです。
ホック留めほどのお手軽さではありませんが、しっかりと固定できます。

ディアスキンは軽くてしなやかな素材で、今回は鹿ヌメを使っているので
サドルレザーと同様にエイジングで色焼けします。

異素材の貼り合わせなので、素材の違和感を無くすために牛革レースアップ仕様と
しましたが、同時にベルト本体もより堅牢になっています。
前回のコメントでも少し触れましたが、レースは17mくらい使っています(汗)


スマホケース、カービングベルトと大物が続きましたが、おかげで
「作るモード」に入っちゃっています(笑)
この後もガンガンと製作しますので、ご覧のみなさまの応援をよろしくお願いいたします〜






posted by ヨシヒロ at 23:48| 石川 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

カービングベルト・ダブルフェイス#5

足諸事情で作業がストップしていました。ご依頼主さまには大変申し訳ありませんでした。
そして、この場をお借りしてお世話になった皆さまに感謝申し上げますm(__)m 

現在スイッチを強制的に日常モードに切り替えました。
何といっても、ワタクシ史上最強のベルトにする予定なので、強い気持ちで
製作に向き合います。 
「やったるでぇ〜〜!!」


IMG_5268.JPG  IMG_5269.JPG

「ダブルフェイス」のタイトル通り、裏面に鹿ヌメ革を貼りつけ、ダブルステッチで
縁かがり仕上げにします。
通常、ダブルステッチはかがる長さの7倍のレースの長さを必要としますが、
今回のベルトは6o強の厚みがあるので、さらにたくさんのレースを使いそうです。


IMG_5270.JPG  IMG_5271.JPG

バックルをとりつけてみました。

ヤバい・・・。

自画自賛と言われようとも、カッコ良すぎる。。。


次回の公開ではきっと完成していると思います。
ご依頼主さま、もうしばらくお待ち下さいね〜m(__)m






posted by ヨシヒロ at 12:54| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 途中経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

カービングベルト・ダブルフェイス#4

足今日は定休日で朝からコッテリとベルト製作に取り組めました♪
おかげさまでカラーリングとコバ磨きまで完了しました。


IMG_5261.JPG  IMG_5262.JPG

IMG_5263.JPG  IMG_5264.JPG

図案はスワール(巻き葉)を多く採り入れたデザインで、背景はブラックで染色、
全体をシェリダンブラウンでアンティーク仕上げにしました。
ストラップも3.5oとかなりの厚さなので、ガッツリと叩いて立体感を出しています。
出来映えは・・・。ワタクシが使いたいくらいです(笑)

この後はダブルフェイス仕様のパーツの切り出し、そしてダブルステッチのかがり作業に
なります。
もう一がんばり!!です♪





posted by ヨシヒロ at 21:54| 石川 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 途中経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

カービングベルト・ダブルフェイス#3

足え〜、遅ればせながら?、とうとうface bookを始めました。
まだ分からないことだらけで面白味の感じ方も薄いですが、早く慣れて
いろいろと楽しめればなぁと思っています(笑)

ちなみにワタクシのアカウントは

Yoshihiro Kawakami

ですので、face bookのアカウントをお持ちの方はそちらもご覧いただければ
ありがたく思います。

さて、前回のカービングのサンプルは「ドイツヌメ」という革に打刻しましたが、
ご依頼主さまから図案のOKをいただいたので、本番の素材「多脂サドルレザー」に
カービングを施しています。


IMG_5249.JPG  IMG_5250.JPG

IMG_5251.JPG  IMG_5252.JPG

ベルト用のカービング図案は同じようなパターンをバランス良くつなげて構成するのですが、
今回のベルトは全部で10個のフラワーと唐草で構成しました。
現在は10個のフラワーのうち、6個分が彫り上がっています。

製作工程がまだまだたくさん残っているので、楽しみができそうです♪





posted by ヨシヒロ at 12:57| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 途中経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

カービングベルト・ダブルフェイス#2

足ワタクシ初のリバーシブル仕様のベルト製作なので、いろいろと考えちゃってます(笑)

両面使いなので、バックルを外せるようにしないといけません。
ワニ口見たいなアタッチメントを使えば簡単にできますが、ベルト自体が痛みます。

何より、それを使うことは一点物のオーダーアイテムを製作する意義と、
「見えない部分でカッコつけたい」ワタクシのポリシーに反します。

で、出した答えがこちら。


IMG_5239.JPG

バックル取り付け用の革パーツでベルト本体をサンドして、コンチョ2つでネジ留めします。
このパーツはかなりなテンションを受けるので、1oと1.5o素材を貼り合わせて
両表にして強度を高めています。


IMG_5240.JPG

ベルト剣先のカービングサンプルです。
図案はベルト幅にちょうど収まるくらいのシェリダンスタイルとしました。
背景はブラックに染色して、ブラウンのアンティークペーストで仕上げます。

図案に関しては、ご依頼主さまのお好みとワタクシの提案したデザインが
スコン!とはまりました。
こういうときは、完成度が当社比でけっこう上がったりします(笑)


IMG_5241.JPG

かなり見えづらいですが・・・(汗)
40o幅に合わせた図案を描いたところ、都合10枚分の図案が必要でした。
この図案をベースに、本番のベルトストラップにカービングを施していきます。

新しい刻印が到着したので、当然投入します! 出し惜しみはしませんよ〜(笑)






posted by ヨシヒロ at 09:45| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 途中経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。