2012年10月11日

ディアスキンショルダーVer.2・完成〜♪

足初老お礼参り用に鹿ヌメショルダーを製作してから3年以上経ちました。
今ではエイジングされてウットリするくらいの表情を見せてくれます。
しかし、仕立てに使った麻糸がへたってきて、いたるところにほころびが見えます。
そこで先日の櫻井哲夫さんのライヴでMAXになったテンションで、新作バッグを
製作しました!


001.JPG  002.JPG

003.JPG  004.JPG

005.JPG  006.JPG

素材には鹿ヌメを使い、強度と使用感を高めるために贅沢に張り合わせの
両ギン面仕様としました。
使った素材の面積を考えると、同じサイズのバッグが2つできます(苦笑)

かぶせには50¢イーグルコンチョをセンターに、25¢イーグルを両脇に3つずつの
7コンチョ仕様としました。
よりネイティヴ感を出すために、ガラスビーズでデコレートしています。

縫製は牛ヌメレースでの編み込みと、シニュー糸で丁寧に仕立てています。
レースかがりはデザインのアクセントとともに、バッグの強度も高めています。

収納はメインスペースと前胴にファスナー付きポケット、背面にもファスナー付き
ポケットの4カ所です。

ショルダーベルトはリング式で、プラスマイナス200oまでの微妙なサイズ調整も可能です。
ベルトも張り合わせの贅沢仕様です♪


お約束の使用例(笑)

007.JPG

鹿ヌメを約100ds、コンチョやリング、ファスナーなどをふんだんに使用し、
好き勝手しちゃったんではっきり言ってめちゃめちゃヴォリュームがあります。
でもワタクシ使いなんで、そんなことはどうでもいいです(苦笑)

来週は同年の旅行があるので、おニューのブーツと一緒に連れて行きます♪










posted by ヨシヒロ at 22:38| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまします。
くわぁ〜かっこいいバッグですね。
その上、かなりの革使い!セレブなバッグですね。
随所にアソビゴコロとこだわりがあるあたりがとってもニクイです。

みなさまの刺激でおいらもはじめないと・・・
Posted by さんた at 2012年10月12日 05:48
>さんたさま

前から作ろう作ろうと思っていたバッグですが、なかなか作る
きっかけができませんでした(苦笑)
さんたさんの仰るとおり、ディテールにもこだわって製作しました。
そういう部分を見ていただけるとありがたいですよ♪
Posted by ashulla works at 2012年10月12日 09:22
両吟面作りとは鼻血がでますね・・・・・
贅沢すぎですよ〜〜〜〜!
大きさ・収納スペースが申し分ないので旅行でも活躍してしかも目立ちますね!!
Posted by べっち at 2012年10月12日 10:27
>べっちさま

変なところで分断した素材を使ったので、パーツ取りで泣きそうでした。
両吟使いは材料に余裕が無いとツラいです(苦笑)
サイズは前作より一回り小さくしていますが、デザインにはこだわったので
押し出しはハンパないですよ♪
ただし、重いです(汗)
Posted by ashulla works at 2012年10月12日 10:52
おおっ・・・カッコいい^^

革の端っこをデザインに生かしてますやん
サイドの編みこみの凝ってるし、コンチョ使いも・・・
サイズ的にもいい感じだし・・・

編み上げ、縫製大変だったでしょ^^

Posted by BUN at 2012年10月12日 22:23
>BUNさま

お褒めいただき光栄です〜♪

やっぱりディアスキンはベリィを上手く使いたいワタクシです!
コンチョやビーズは大好物なので、ここぞとばかりぶち込みました(笑)
サイズは「ちょっとお出かけ」用なので、このくらいがちょうど良いかと思っています♪

編み上げ、縫製は結構楽しんでますが、パーツ取りのパズルに時間が
かかっちゃいました(汗)

Posted by ashulla works at 2012年10月12日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296949957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。