2012年06月26日

ブライドルビルフォード&名刺入れ完成〜♪

足本業の講師モードに入っていたので、ずいぶん更新をサボってしまいました(汗)
その間に完成したご依頼品のビルフォードと名刺入れをご紹介します。 


IMG_5464.JPG  IMG_5465.JPG

IMG_5466.JPG  IMG_5467.JPG

IMG_5468.JPG  IMG_5469.JPG

IMG_5470.JPG 

素材は最近の一押し、UKブライドルサドルレザーをシニュー糸で仕立てています。
ビルフォードの仕様はカード入れ3枚+α、マチ付きコインケース、そして間仕切りを
追加した札入れとしました。

名刺入れはあまりたくさん名刺を入れないとのことでしたので、シンプルな
ベタ貼り仕様でコンパクトに仕上げました。

いずれの作品もシンプル、スマート&エレガントをテーマに製作しましたが、
特にビジネスシーンで活躍しそうな仕上がりになったと思います。



そして前作システムバインダーの留め具が届いて本当の完成です♪


IMG_5471.JPG

ワタクシの独断と偏見ですが、ブライドルサドルの持つ雰囲気には柄のついた
コンチョよりシンプルなコンチョが似合うと思います。
今回はコストを度外視して、シルバー925でプレーンなコンチョを特注しました。

結論。
一生物確定です♪






posted by ヨシヒロ at 08:42| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨシヒロさんこんばんは

お得意のビルフォードも、この革だと違った表情ですね

ジェントルな感じです

コバのが輝いてますやん^^

綺麗・・・
Posted by BUN at 2012年06月26日 22:15
おじゃまします。
こんだけ黒光りするのが並ぶと圧巻ですね。
どれもよだれもんですよ。
ビルフォードもとてもコンパクトに仕上がっていてステキです。
コンチョも贅沢で、いうことなし・・・
お疲れさまでした〜♪
Posted by さんた at 2012年06月27日 06:27
BUNさま

最近でずっぱり感のあるUKサドルアイテムですが、フォーマルなアイテムを
お求めになるご依頼主さまには好評を得ていますね♪
この素材は芯通しではないので、コバはナチュラルカラーが混ざります。
市販品だと樹脂コートするんでしょうけど、素材の持つ艶感を楽しんで
いただきたいので、あえて自然な色ムラを残しています。
Posted by ashulla works at 2012年06月27日 08:09
>さんたさま

「黒光り」、良い言葉ですね〜〜〜♪
最近ブログの画像が黒い黒い(笑)
ビルフォードのサイズはスーツにスッキリと納めるために
ワタクシスタンダードよりコンパクトに製作しています。

プレーンなシルバーコンチョ、贅沢な質感でしょ〜?
次回作は25oモデルのシルバーコンチョを使ったアイテムになります。
がっつりと打刻する予定なのでお楽しみに〜〜♪
Posted by ashulla works at 2012年06月27日 08:18
ご無沙汰してます(*^_^*)
素敵な作品を沢山作られて素晴らしい!
艶やかな黒で一生モノですね。
良いモノをずっと使えるのって良いですよね(^_^)
Posted by ピンクマスク at 2012年06月27日 17:50
>ピンクマスクさま

ご無沙汰してます〜(^^ゞ
おかげさまで作る製作する機会には恵まれていますよ♪
最近は嫁いでいった作品が「お直し」に戻ってきたりしますが、
丁寧に使っていただけることが判ったりで嬉しいですね(^-^)
Posted by ashulla works at 2012年06月27日 18:12
こんばんわ^^
きゃ〜このセットは掟破りですよ・・・・・・・
ゴージャス過ぎて言葉が出ません(泣)

こりゃ〜ヨシヒロさんはUKの虜になりましたね(笑)
Posted by べっち at 2012年06月30日 19:05
>べっちさま

「デキるオトコ」セットでしょ〜〜?(笑)
昨日ご依頼主さまがカットのお客さまでご来店されましたが、
少しこなれた感じになっていましたよ♪

おっしゃる通り、UKは大変魅力的な素材です。
仕入れ価格がハンパないですが、いずれ自分用の大物バッグを検討中です(笑)
Posted by ashulla works at 2012年07月01日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。