2012年06月08日

UKブライドル・デイプランナー#2・完成〜♪

足前回のブログで、「ハイスペックの素材でシンプルに」と宣言しましたが、
おかげさまで宣言通り完成しました〜♪
途中経過と併せて画像を公開します。

まずは途中経過から。 


IMG_5447.JPG  IMG_5448.JPG  

IMG_5449.JPG  IMG_5450.JPG

素性の良い素材ですが、ギン面、床面の磨き作業は欠かせません。
特にギン面のワックス落としは筋トレに近いものがあります(苦笑)

そして各パーツを仕立て、コバを磨き上げて完成です。  


IMG_5451.JPG  IMG_5452.JPG  

IMG_5454.JPG  IMG_5455.JPG

本体は3ピース構造で、縫い糸にはシニューを使っています。
表革のコーナーにはデザインのアクセントと、衝撃から守るために
コーナーガードを追加しました。

内装のバインダー金具は堅牢な作りで有名なクラウゼ製です。
カードホルダーはシンプルに1枚仕様としました。

留め具のコンチョは5¢ジェファーソンをとりつけていますが、この作品には
今ひとつしっくりとこないので、とりあえず「仮歯」ということで(苦笑)
現在シンプルなシルバーコンチョを物色しています。


それでは次回作の構想に入ります。

って、ロングウォレットのパーツを切り出し中でした(笑)



posted by ヨシヒロ at 19:22| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまします。
完成ですね〜。おつかれさまでした。
シンプルとは言葉だけで、コーナーガードや背帯の曲線パーツを追加してあるとこなんか〜
うぅ〜ん、しっかりオシゴトされてる「ニクい作品」ですね。
しかし、何度見てもUKの光沢にうっとりですぅ〜♪
Posted by さんた at 2012年06月11日 06:31
>さんたさま

サークルの生徒さんが生成サドルでプレーンなシステム手帳を作っていたので、
シンプルモデルに少しだけひねりを加えました(笑)
今思い返すと、ワタクシの初期作品にはこの手の装飾が多かったような・・・。
大がかりな染色をしないワタクシにとっては、UKは大変ありがたい素材です♪
Posted by ashulla works at 2012年06月11日 13:14
ヨシヒロさん、こんばんは

シンプルながら、上品な仕上がり素敵です

コーナーの処理も、スタンダードながら品があります

艶もいいし、大人の逸品の一つですね^^
Posted by BUN at 2012年06月11日 21:53
>BUNさま

お褒めのお言葉感謝いたします〜♪
コーナーガードは形状やアイテムに対しての大きさなど、バランスが
大変に難しいです(汗)
ここをきっちりと仕上げることができれば、また違った世界も見えるんでしょうね。
次回作のロングウォレットでも攻めてみたいと思っています(笑)
Posted by ashulla works at 2012年06月11日 22:44
こんばんわ^^
コメントしたつもりがしてなかった〜><
いや〜こんな作品見るとヨシヒロさんのドヤ顔が目に浮かびますよ!!
これでもかという存在感があってカッコイイです
ブライドルもさることながら、その革に負けないシニューがまたイイですね!
Posted by べっち at 2012年06月12日 01:16
>べっちさま

ドヤ顔、したいですねぇ〜(笑)
ブライドルにはスッキリとしたステッチが似合うのかもしれませんが、
ワタクシ的にはゴッツいシニューで仕立てるのが好みなんですよね。
あと数点ブライドルのアイテムを作る予定なので、このテイストで
攻め続けたいと思います♪
Posted by ashulla works at 2012年06月12日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。