2012年06月02日

ローズ&トライウィーヴキーケース・完成〜♪

足大変ありがたいことに、テストで仕入れてみたキーホルダー金具が全て作品になりました。
零細道楽工房にとっては珍しいことですが、超うれしいです♪♪
調子に乗って、また仕入れなければ!(笑)

今回のキーケースは「バラのカービングでシックな感じ、あとはお任せ」でした。
う〜〜ん、バラは難しい。。。(汗)


それでは完成品です。 


IMG_5413.JPG  IMG_5414.JPG  

IMG_5415.JPG  IMG_5416.JPG

バラの図案は今回特別に描き起こしたもので、「シックさ」を表現するために
ブラックのアンティーク仕上げとしました。
バスケットはトライウィーヴで、こちらもバスケットのジョイント部すべてに
アンダーカット刻印を打ち込み、より立体感を表現しました。

それでは次回作に入ります。
イベントの展示品2点と、お供物。
あと、自分用のバッグも作りたいです(笑)


posted by ヨシヒロ at 08:54| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は、黒のアンティークですか?

黒もいいですね、タンカラーより、締まって見えるのかな

今度試してみよう^^
Posted by BUN at 2012年06月02日 22:25
こんにちは
どんどんペース良く仕上げて行ってますね!!
バラのカービングでシック・・・・私ならシックにってどんなのじゃ〜って切れてるところを、きっちり仕上げてるところは、ヨシヒロさんの技術ですね!!
アンダーショットの打ち込みでトライウィーヴがよりいっそう強調されて渋いですね〜
黒のアンティークが良い感じだと思います♪
Posted by べっち at 2012年06月03日 10:31
>BUNさま

ブラックアンティーク仕上げはご依頼主さまのご希望ですが、
ラッカーのコーティングやペーストのふき取りが甘いと取り返しの
つかない事態に陥るので、作業中はビクビクしてますよ(苦笑)

ブラウン仕上げは華やかな仕上がりですが、ブラック仕上げは使い込むと
より味わい深くなると思っています(笑)
Posted by ashulla works at 2012年06月03日 14:57
>べっちさま

おかげさまでキーケースの製作が続いたので、要領は覚えてしまいましたよ(笑)
バラは花びらが開いてしまうと、「シック」の持つ意味から外れるように
感じたので、開ききっていないデザインを描き起こしました(汗)

トライウィーヴ&アンダーショットは打刻にめちゃめちゃ時間がかかりがちです。
Posted by ashulla works at 2012年06月03日 15:10
おじゃまします。
キーケース好調のようですね♪何よりですっていうかうらやましすぎっっす。
前回に続き、今回もカービングとガスケットのコンビネーションはさすが!ですね。どちらもさすがの図案とバランスですね。
内装にまで施すあたりは贅沢の極みですね。逆にリバーシブルになるなんて構造だと活きるのでは・・・?と無責任な発言してみました〜♪
次回作も頑張って下さい♪
Posted by さんた at 2012年06月05日 08:04
>さんたさま

引き続きのコメントありがとうございます♪

キーケースのフォルムとサイズはほぼ決まってきたので、
製作の要領は掴めてきました。その分図案起こしに時間を
かけるようにしていますよ。
内装はご依頼主さまだけが楽しめる部分ですから、このあたりも
拘って製作させていただいています。

リバーシブル・・・。
めちゃめちゃ難しそうですね〜(汗)
Posted by ashulla works at 2012年06月05日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。