2012年04月27日

UKブライドル・サンプル

足地元のレザーサークルの生徒さんもそれぞれ課題をこなしてきています。
すでにご依頼を請けている生徒さんも出てきて、ワタクシとしても嬉しいかぎりです♪

先日サークルで使っていた黒グレージングサドルが無くなってしまったので、
ワタクシの希望でUKブライドルレザーを取り寄せてみました。
ちょうどキーケースのご依頼をいただいていたので、サンプル製作の名目で
名刺入れとキーケースを製作しました。


名刺入れ

IMG_5340.JPG  IMG_5341.JPG

マチ無しのシンプルなタイプで、留め具にはブラスのバネホック、縫い糸は
ハニーゴールドのシニュー糸を使用しています。


キーケース

IMG_5354.JPG  IMG_5357.JPG

IMG_5358.JPG  IMG_5356.JPG

名刺入れと同じく、ブラスの金具を使用しています。
キーホルダー金具はスイス アミエット社のトップモデルです。

このUKブライドルレザーですが、多量のオイルとワックスで仕上げられていて
ギン面には「ブルーム」と呼ばれるワックス成分が浮き上がっています。
一見すると白カビが生えているようにも見えますが(汗)、ていねいに
ふき取るとうっとりするほどのきめ細やかな艶が出てきます。
素材感も硬めで繊維もしっかり締まっているので、コバも大変美しい
仕上がりになります。

素材を活かした作品のイメージとしては、やはりフォーマルなアイテムが
いい感じですね。
この後も同じテイストでロングウォレット、ビルフォード、システムバインダーの
製作を予定しています。


秋にイベントもありますしね(笑)
















posted by ヨシヒロ at 09:47| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 最新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
きゃ〜〜豪華仕様のキーケースですね!
アミエットもさることながらUKとは・・・・羨ましいです!!!

上品な仕上がりにうっとりですな♪
あ・・・そうそう東京仕入れの際にアミエット見つけましたよ〜^^
一個価格は・・う〜ん 微妙ってところでした(笑)
また価格はメールしておきますね!
Posted by べっち at 2012年04月27日 18:02
>べっちさま

このUKブライドル、艶感がハンパ無いですよ〜♪
フォーマルなアイテムにすると最高の表情を見せてくれます。
この後の課題は、どうやってドレスダウンさせることでしょうね。

金具は真鍮にこだわったので、アミエットもブラスカラーにしました。
折り曲げ式のツメも、よほどヤンチャな使い方をしないかぎり
問題のない強度だと思いますよ(笑)
Posted by ashulla works at 2012年04月27日 18:40
う〜ん、シック、ジェントル

名刺入れは拝見しましたが、キーケースとお揃いですか^^

スーツに似合いそうな逸品ですやん・・・


さらっとこんなのも作っちゃうんですね^^
Posted by BUN at 2012年04月27日 21:58
>BUNさま

優れた素材使いはシンプルな仕様が似合うと思うんですよ〜♪
半裁が届いたときはギン面のブルームを見て「うわ・・・。」って
なりましたけどね(苦笑)
今作はフォーマルな表情を狙ってのグレージング仕上げにしましたが、
ブルームを残したままの作品もカッコイイかもしれません(笑)
Posted by ashulla works at 2012年04月28日 08:09
おじゃまします。
UKってさらに光沢を増すんですね〜。ステキな素材です。
高級なパーツもお似合いです。それぞれの素材が主張するだけにこれをこちらをしっかりまとめ上げたashullaさんのセンスがきらりと光りますね。この後のシリーズも楽しみにしています〜♪
Posted by さんた at 2012年04月29日 08:00
>さんたさま

おっしゃる通りUKブライドル、ギン面の光沢やコバ面の仕上がりは
素晴らしい質感が得られます。
エイジングでどのように変化するのか、そちらでも楽しめそうですよ♪
Posted by ashulla works at 2012年04月29日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。